ホントに『別世界』に行っているかのように

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついついやめられずに・・・ レクレーション...やってしまいます。しかし、今はやりのレクレーションタイミングを持っているわけではありません。赤ん坊が欲しいと言っても買わない。 何故かと言うと、ハマってしまうのが分かっているから。 ですから、レクレーションと言えば、パソコンで無用レクレーションで遊ぶ次元。それでも、これもやめられない...。 やっちゃいけない!近年やっちゃ~御法度!と、思っても、つい...。 赤ん坊に吊り上げるな!1暇だけとか言いながら、身はどうなんだ...。夜間一人でパソコン開けて、気づけば朝...。 あれは、一種の麻薬ですね。 昔から、レクレーション贔屓。 DSなんて製品も、まだない頃にあった小さなレクレーションタイミング。そのちっちゃなレクレーションタイミングでテトリスなんてやりだしたら、水準がと ことん伸びるまで、閉めない。 今も、必死になってしまう我々がいる。 でも、レクレーションに助けられて掛かる事もある。 それは『皆無』に生まれ変われるから。 近年、とってもしんどい事が有った。その事を考えているだけで涙が出てくる。 考えたくないけど、やっぱり常に頭の片隅における。 でも、レクレーションをしているシーンだけは、なんだか忘れられて掛かる。その論点が解決するわけでも、何でもないのだけど、その時だけは、考えずにすん でおる。 ホントに『別世界』に行っているかのように。 論点がレクレーションのように解決していけばいいとも思うが、ただ、『皆無』の暇を与えて受け取るレクレーション・・・きっと、これからもやめられないと 思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bancroftms.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ra489emUYFd5416Kaatorが2016年3月31日 00:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファミコン以前のドラゴンクエスト」です。

次のブログ記事は「昔と今のポケモンゲーム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。